残念!

2013年5月27日

大相撲千秋楽で稀勢の里が前日に続き連敗、初優勝を逃しました・・・

栃東以来、しばらく日本人の優勝者が出ていないので期待が大だっただけに残念です

北の湖理事長は、準優勝として来場所高レベルの優勝なら横綱の可能性も・・・といっているようですが・・・

興行的には日本人横綱の誕生が待たれるのは解りますが、以前の双羽黒の例にもあるように、拡大解釈での昇進は本人へのプレッシャー以外の何物でもないので止めていただきたいと思います

それにしても、年6場所というのは過酷ですね

怪我をしても治す暇がありません

大抵の力士がサポーターやテーピングをしていますし、把瑠都や安美錦の膝はガクガクでしょう

もし、完全に治す時間があったなら・・・

残念でなりません!