職人

2013年6月25日

NHKのプロフェッショナルを見ました

天ぷら職人の早乙女さん・・・

とてもアガリ症で、お客様の前に立つと手が震えて口もきけなかったそうです

「失敗は財産」と、1日300人分揚げると決めて修行したとか

ご年配のお客様が、海老の天ぷらをなかなか噛み切れないのをみて、あおりイカを細く切って天ぷらに揚げてだしました

「あおりイカです」、「固い物はだめなんです・・・」、「大丈夫、食べてみてください」

「・・・柔らかい! 美味しい!」

満面の笑みです

口福なお顔でした!!

職人!!! 気難しい感じも受けますが・・・気配りの出来る人を「職人」と呼ぶのでしょう