仮説

2013年7月23日

各種の条件や情報から「こうではないか?」と考えるのが好きです

バランスチェックもOリングテストやキネシオロジーなどの筋力検査から導き出しました

鍼灸学校で学んだ「逆子の灸」も、胎児が8ヶ月を過ぎると無理と教わったのですが、「仙骨が生命波動を発している・・・」という内海先生の著書の一節がヒントになり、バランス活性療法流の「逆子修正」ができました

この方法は臨月でも可能ですし、遠隔施術でも多くの症例が出ています

その後、会員さんからの情報などを得て骨盤全体や身体全体を診ることも大切だと解りました

また、私は以前から「バランスチェックは遺伝子(潜在意識)との対話から導き出します・・・」といっていましたが、まさにその通りでした! 

仮説をたてたら、とにかくやってみる! 試してみることが大切ですね

失敗してもいいんです

そこから学んでまたチャレンジすれば良いのです

昨日、また新しい試みを試してみましたら、一応、思っていた結果がでましたが、その後どうなったかも確認してみたいと思います

結果が出れば、会員さんにフィードバックして活用してもらいましょう!