想い

2013年10月23日

「塾長の想い」というタイトルで書いているブログですが、その発端はというと

「自分の想いと他人の心は別物だ」という現実にいくつも直面し

「なんでだろう・・・???」

自分の想いを文字にしてみることで見えてくるものがあることに気付いたからです

赤ひげ塾の研修終盤に、『自分の想いで患者さんの身体が変化する』という研修がありますが、一様に研修生の皆さんは驚かれます

「以心伝心」とか「思いは伝わる」とか言いますが、まさにその通り

以前、医療ジャーナリストが「赤ひげ塾の手技やバランスチェックは、生命体の共鳴現象ではないでしょうか」とおっしゃったことがあります

まさにその通り、想いが伝わるのです

でも・・・相手は・・・

なかなか思うようにはいきませんが、自分の想いは自分のものです!