ライスカレー

2013年10月31日

新潟市のバスセンター内の立ち食いソバのお店に名物のカレーがあります

前々から一度食べてみたいと思っていたのですが、機会がなくて・・・

昨日、歯科医院へ5ヵ月毎のケアーに行ったついでに食べてきました

おソバも食べたかったので、カレーはミニサイズを注文

出てきました!

カレーはミニサイズなのに、タップリ!

普通のカレー屋さんみたいに、ご飯の脇にカレーが寄り添っているような盛付けかたではなく、ご飯が見えないのです! そう、タップリ!!

福神漬けもタップリ!

『カレーライス』ではなく、『ライスカレー』です!

子どもの頃に、母親が作ってくれた、玉ねぎとニンジン、ジャガイモと豚肉・・・

色は、とにかく黄色! なつかしい?!

「うわ?!」

食べ切れませんでした・・・

券売機のところは行列でした

コンビニとコラボして、レトルトパックのカレーも売っています(新潟県だけ?)

国民食ともいわれるカレーですが、インドのそれとは違う食べ物のような気がします

『守・破・離』の世界でしょうか

子どもの頃食べたあの味・記憶を潜在意識が覚えている・・・

そんな感じがしました

『刷り込み現象』でしょう

バランス活性療法の基本療法も幼い頃のカレーと同じく、一生忘れない様にしたいものです

そのためには・・・

身体に覚えこませましょう!

覚えるまでとことん練習して一生の糧としましょう!

『何のために? 何時?』

『自分のために! 今でしょう!』