責任

2013年11月8日

昨日は、新潟道場での認定試験官を務めてきました

研修生はブラジルからいらいらっしゃったKさん、日本人です

お話をお聞きすると、日本で整体院をやっていましたが、外国へのあこがれでブラジルに渡って、整体院を開業

患者さんもそれなりに増えていたのですが、「楽にはなるけれど、今一つ治らない・・・」

何か良い整体は? と、考えていたときに赤ひげ本に出会い、「これを、バランスチェックを身につけたい!」と、1年半前から日本に戻り、仕事の合間を見て研修を受けた・・・

という方です

研修日程の都合で、滞在中の東京から新潟道場へ通っての研修となりました

最初は、「こんな軽い刺激で・・・」と思ったそうですが、奥様への施術で確信したそうです

12月にブラジルへ帰国してバランス活性療法に専念するそうです

ありがたいですね! 南北アメリカ大陸にもバランス活性療法が根付いてきました

インターネットの普及で世界中から問い合わせがくるようになりました

ホームページの重要さを改めて認識しています

これからも、赤ひげ塾のありのままを発信して行きましょう

嘘や偽りがマスコミをにぎわしていますが、日本人の持っている『矜持』・『責任感』はどこへいったのでしょう?

自分のやったことや、やることには『責任』をもちたいものです