なわた

2013年11月18日

漢字ではどう書くのかはわかりませんが、鮭の内臓のことです

ここ村上では鮭を余すところなく料理する文化があり、鮭を「魚の中の魚」という意味で敬意をはらって「イヨボヤ」と呼びます

料理は100種類以上あるといわれていますが、「なわた汁」は私の大好物!

昨日、良い「なわた」が手に入ったので早速つくりました

私の「なわた汁」は良く洗った鮭の内臓と、大根・ニンジン・ごぼうをたっぷり入れて味噌味です、あと、コンニャクもいれて・・・

程よくしみた大根など、まさに「口福」ですね!

伝統の食文化! 大切にしていきたいものです

 

昨日は午後から「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の著者、五日市剛先生の講演会に行って来ました

タップリ3時間の講演、感激しました

信念を持って続けることや、相手を思いやることの大切さ

整体の仕事も、相手を思いやることから始まります

まさに「ありがとう!」、「感謝します!」ですね!!

 

=============

 イ ベ ン ト 案 内 

=============

「無料説明会&体験施術会 in 東京」

◆日 時:12月6日(金)18:00-20:00

              12月8日(金)18:00-20:00

◆会 場:赤ひげ会 東京セミナールーム

(東京都北区中里1-25-5 I.M中里ビル 301号室)

◆講 師:剣持 甲子朗 (赤ひげ塾 塾長)

◆定 員:10名 (先着順。お早めにお申し込みください)

◆申 込:赤ひげ塾総本部まで

      TEL:0254-52-1201(平日9時?17時まで)

      FAX:0254-52-1205(24時間受付)

      メール:info赤akahigejuku.com 

      ※赤を@に変えてお送りください

【イベントページはコチラ】