白根大凧合戦

2014年5月29日

昨日は長年診ている70代女性宅への長距離往診

途中の新潟市白根地区で恒例の「白根大凧合戦」の幟がたくさんはためいていました

大凧の大きさは縦7メートル、横5メートル、重さ約30キロで畳24畳分と、8畳の部屋3室分です(私の部屋より大きい・・・)

その大きな凧を中ノ口川を挟んで両岸から揚げて絡ませて川に落とし、引き合って相手の綱を切ったほうが勝ちという勇壮なお祭りです

江戸時代、お祝いに白根側から揚げた凧が対岸の味方地区の田畑に落ちて家や作物を傷めたために、対抗して凧を揚げたのが始まりとか

両地区に13の大凧組があり、一心太助や弁慶、日吉丸、鯛町とかの組がそれぞれの名誉にかけて競います

白根には世界各国の凧を集めた凧博物館もあり、全国からも30万人という大勢の観光客がおとずれますが、今年は6月5日から9日までの5日間開催されるそうです

その隣の三条市や見附市付近では大きな六角凧で合戦しますが、道路沿いに会社のロゴマークなどが入った凧がたくさん飾られていました

天気に恵まれて盛大なお祭りになれば良いですね!!