妊婦さんの腰痛・逆児の改善例

2013年5月7日

20代女性 妊娠8か月半ば。 
H20.1.16に腰痛と逆子で来院。

うつ伏せになれないので骨格模型でバランスチェック・仙椎の遠隔修正、足湯41度で15分。これで腰痛が解消。

2月に入って恥骨付近が痛くてよく歩けないとのこと、病院では「赤ちゃんが大きくなってきたせいだ」とのことで痛み止めを処方しようとしたが本人は胃が弱いので辞退したとのこと。

骨模型で遠隔チェックをしてみると、仙椎には異常なし、足湯のみに反応するので41度で20分足湯をしてバランスチェックすると異常なしと反応。

本人に確認すると痛みがすべて消えて非常に楽になったとのこと。
先日、来週入院の予定ですと足湯のみ施術に来院、逆子も治り経過は順調だそうです。

剣持塾長の報告