臨床例2 70代女性の症例2件

2013年5月7日

73歳女性の方の症例です。肩こりと腰痛があり、猫背気味の方でした。  バランスチェックでは「2回で症状が改善される」との結果。1回目の施術後、正座してお礼を述べられて頭を上げたときに、「あれっ、背筋が伸びている」と驚かれ、背が高くなったようだと喜びながらお帰りになりました。

 2回目の施術後は体が軽くなり、うれしくなってスキップしながら自宅まで帰った・・・と夜にお電話いただきました。患者さんが帰られるときわたしは窓から見送っていたのですが、1月下旬でまだ雪が多いなか、近道のために2メートルぐらいの雪山をよじ登っていたのを見て、びっくりしたことをこちらからもお話ししました。

 この患者さんからご紹介いただいた71歳女性の症例についても、ここで書いておきます。  この方は腰と膝に痛みがあり、病院や接骨院、各種の整体院を巡ってきたそうです。バランスチェックでは、強い冷えと仙椎の下方スライドがあり、「7回で改善」と出ました。足湯、基本療法、治すポイントを探って施術を進め、最後に立って足踏みをしていただくと、右膝内側に少し痛みが残っているとのこと。そこで、瞬間触定法をごくごく軽く行いました。すると、「あっ!あら?あらあら?あら?っ?」と言って笑い出されたのです。長年の膝の痛みが消えたというので、一緒に拍手して喜びました。それからは、どこでお会いしても「魔法の先生よ」とご紹介してくださり、いつも照れくさい思いをしています。

北海道支部・講師「バランス活性療法院札幌」
佐々木 雅江(ささき まさえ)