春は足指を伸ばす季節です

2023年03月06日

整体スクール赤ひげ塾の本部講師をやっています剣持樹です。

いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。

暦の上では春になり、足の指を伸ばす時期がやってきましたね!

こう書き出してみたものの、多くの方が「え?なんのこと?」と《ポカーン》とされたのではないでしょうか。

村上市ではお人形様巡りも始まり、暖か日差しの中で村上観光をされる方が増えていますね。観光の方が履いている靴はスニーカーやウォーキングシューズなど。

穏やかな気候も合わさって、冬用のブーツや長靴を履くことも減ってきました。

以前にコラムでも触れたかと思いますが、ブーツや長靴を履くことで足の指が縮まるように『変形』してしまうのです。

そして、足の指が変形してしまうと足指が痛くなるだけでなく、「足が疲れやすい」「むくみやすい」「O脚になる」「姿勢が悪くなる」とった弊害も出てきます。

すでにこのような症状が出ている人に、ご自身の指を観察してもらい動かしてもらうと、指に変形が有り、足の指でグーチョキパーが出来なくなっているケースが非常に多いです。

【足指の動きのお手本動画】
【こどもの足指の変形】

私も足指のことを勉強するまでは自分の指に変形があることに気がついていませんでした。男性特有の「自分だけは大丈夫」という思い込みだったのですね。

そしてこれは大人だけの問題では無く、実は小学生をはじめとした子どもたちにも指の変形が増えているのです。

変形してしまった足指を改善するためにオススメなのが『ゆびのば体操』(医師の今井一彰氏 考案)です。

以下に手順をご紹介しますね。

①地べたかイスで足を組む

②足指の間に反対側の手の指を入れて優しく握る

③足の裏側を優しく伸ばして5秒キープ

④足の甲側を優しく伸ばして5秒キープ

※③と④を片側20往復ほど繰り返す

指の入れ方は写真を参考にして下さい。

この『ゆびのば体操』を続けることで、足の指が伸ばされ、重心が安定し、姿勢が良くなり、「疲れ」「むくみ」「O脚」といったものが改善していきますよ。

この冬は特にブーツ・長靴が多かったと言うあなたにこそお勧めのセルフケアです。

しっかりと効果を実感するには1・2ヶ月ほど継続していただく必要がありますので、毎日のお風呂時間やお休み前に取り組んでみてはいかがでしょうか。

健康は足下から。快適な足指で楽しい春をお過ごし下さい。

今回もコラムをご覧いただきありがとうございました。

赤ひげ塾の施術理論や整体テクニックにご興味のある方は、

まずは資料をご請求いただくか、無料のメールセミナーへのご登録をお待ちしております。

具体的に問い合せたい事項がありましたら、フォームやLINEによる問い合わせも対応しております。

あなたの学びたいという気持ちを応援する赤ひげ塾です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

整体スクール赤ひげ塾

体験施術
無料公開
コース
お問い合わせ
資料請求