難しい症状のお客さんが来た場合、治せるか不安です。

難しい症状と感じた場合、まずはお医者さんに行ったかどうかを確認するようにしてください。整体師がなんでも治せるわけではないのですから、抱え込んではいけません。

また、「治す」という考え方自体にも問題があります。治すのはあくまでお客さんの体の自己治癒力であり、我々整体師はそのサポートにすぎないのです。 「自分が治してやるんだ」という気負いこそが事故につながります。研修ではそのあたりの考え方についてもお伝えしています。

体験施術
無料公開
コース
お問い合わせ
資料請求