脱サラして独立開業!
南祐之先生(用賀みなみ整体院)

整体師を目指したきっかけは?

整体院で働いていましたが、整体師ではなく健康アドバイザーというカウンセリング中心の仕事をしていました。どうしても整体師のスタッフが入れ替わりというのが出てきてしまうんですけども、そのたびに患者さんが辞めてしまうのをずっと6年間見てきました。それだったら、自分が患者さんの体をずっと長いこと診ていきたいなと思って、整体師になろうと決意しました。

赤ひげ塾を選んだ理由は?

この業界で働いてきて、色々な整体の手技っていうのを知ってはいるんですが、その中でもとにかく痛くないっていうのとで、術者も患者さんにも体の負担を与えないっていう点が一番魅力に感じたことと、あと何といっても「バランスチェック」ですね。患者さんの潜在意識から身体のどこをどうしたら良くできるかっていうのを聞き出すっていうのに魅力を感じました。

 

実際、受講してみていかがですか?

そうですね。こんなに簡単にできちゃうのっていうのがバランスチェックですね。もっと難しいものだと思ってたんですけども説明もすごく分かりやすくて、すっと入り込んでいけたのが良かったかなと思ってます。

 

研修の感想は?

もうとにかくファミリーって感じですね。ここに来る皆さん、本当に前向きで、ひたむきで。ここに来るとみんながホッとできる場所でもあるし、互いに高められる場所でもあるなと感じて、本当に受けて良かったなと思ってます。

 

今後どんな風に展開されていきますか?

開業してその場所でこの先ずっと10年20年30年と診ていって、患者さんだけでなくて患者さんのとそのご家族、さらにその地域全体を元気にできるようにお手伝いしていけたらなと思ってます。

練習で色んな人を見ていく中で、面白い臨床とかありますか?

具体的な臨床例としては、首が良くなったお母さんです。2歳のやんちゃな男の子がバタバタしている時にお母さんを無理やり引っ張ったら首がグキってきちゃって。基本療法をやっている時も男の子もバタバタバタバタ動き回っているんですけど、ちゃんとバランスチェックの反応は出るんですね。お母さんはその子には動き回らないでって叱ったりしているんですけど、バランスチェックではちゃんと潜在意識が言ってきてくれてその通りにと言うか。

 

何回かかかりましたか?

1回目で、次の日の朝、痛みが取れているって言ってて、ただ1日しか持たなかったんですね。で、次の日もまた来てもらってやったら、また痛みしっかり取れてそこからもずっと良い状態です。

あと、正座ができるようになったおばあちゃんですね。洗濯物をたたむにも正座した方がやりやすいんだけど、足を伸ばしてやらないとできなかったのが正座しながら、洗濯物を高めるようになって良かったと言っていました。

それもやっぱり基本療法で。2回やって正座できるようになりました。

体験施術
無料公開
コース
お問い合わせ
資料請求