家族にも仕事でも健康のお手伝いができることが喜び
田窪慎吾先生

なぜ整体師を目指そうと思ったんですか?

事務職として病院で働いてましたので、事務だと物足りなさがあったんですね。その中で、やっぱり患者さんに何か自分自身がしてあげられる立場になりたい。それとまた、自分の家族、家内もずっと腰痛持ちとか全身、体が痛いって言ったんですけれども、また持病のある子供に対しても医学的には無理なので、自分で何かしてあげられること。

その中で、やっぱりスキンシップ、身体を使って治してあげたいというところがありまして、家族も仕事も両方とも自分の体を使って健康のお手伝いをすることができれば、一番僕にとっては喜びになりますので、そういった仕事をやりたいなという思いになり整体師を志ました。

 

色々なスクールもあったんですけど、赤ひげ塾のバランス活性療法を選んだ理由は?

「無痛整体」だからというのがあります。ボキボキっていうのは、どうしても自分も経験があるんですけど、やっぱり抵抗があるのと、「仙骨療法」っていうのに1年間ちょっと通った経験があって、それは仙骨がいかに大事かっていう治療法なんですが、機械じゃなくて、自分の体を使って治療させてあげられるっていうところ、それが物凄く魅力があって、バランス療法の無限の可能性、それに強く惹かれて選ばせていただきました。

 

体験会にも参加して頂いていますが体験会の印象は?

体験を受けた後、自分の歯のかみ合わせが合ってないんだなっていうのが分かってガクッと変わったんですね。

そしたら、歯を詰めていたものまで取れちゃって(笑)

それと家族も体験施術を受けさせていただいて、セルフケアの大切さっていうのも教えていただき、整体を受けて非常に喜んで、是非あなたもやってと言われて選ばせていただきました。

 

実際、受講してみて技術のことだったり、研修の雰囲気など半年間はどうでしたか?

技術も無痛整体の素晴らしさと、仙骨を使った治療というのを体験させていただくのと、赤ひげ塾ならではの「仲間づくり」にも恵まれ、それがものすごい僕にとっては宝物になって、今後ともそれを単に整体だけでなく、開業してそれを使ってツールとして自分のこれから住んでいる地域とか社会とかコミュニティづくりのお役に立てればと思っています。

 

整体師を目指す人へのメッセージ

バランス活性療法は本当に無限の可能性ありますので、私の子供も医学では治らないダウン症という病気ですけども、それが少しでも改善していくのが、本当に実際に子供にやってみて分かりますので、これからどうなっていくんだろうというワクワク、それが楽しみでしょうがありません。それを皆様にもお伝えしたいなと思っています。

体験施術
無料公開
コース
お問い合わせ
資料請求