脱サラで整体師に!開業1年で目標達成!
茂木宏之先生(天馬整体院)

整体師になろうと思ったきっかけは?

以前は私はスポーツトレーナーインストラクターのお仕事をしていたんですけど、利用者さんの肩こり腰痛がひどいというのを毎日のように聞いていました。私自身は運動をしたり、ストレッチをしたりすれば、肩こりや腰痛などなくなると思ってやっていたんですが、事実なくなる方もいるんですけど、なくならない方が半分以上、何で治らないんだろうというのをずっと疑問に思いながら、体の勉強を自分なりにしてきました。

自分が辿りついたところがゆがみなんじゃないかというふうに思った時に、私自身が腰痛になりまして3年間ほど腰の痛みに苦労しました。実際は自分の地元の接骨院であったり、鍼灸院やマッサージ、カイロ等はほとんど行ったんですが、腰はよくなりませんでした。

ある時整体院のホームページを探している時に、私の自宅から車で約1時間かかるところの整体院のホームページがとても不思議でものすごく気になったので、電話をして予約をしていきました。

その時に一番印象に残っているのは、20分ぐらい立っているだけでも、腰が痛くていつも手が当てていた状態がですね。その整体院に行った帰りに、何気なく本屋に立ち寄った時、時間を見たら40分以上立ち読みをしていたんです。

「あれ?腰いたくないな」と。「あれ?もしかしたら自分治るんじゃないか?」というふうに。そのとき思ってちょっと通ってみようかなという思いで、その整体に通いました。

 

その整体院の先生が赤ひげの先生だったんですか?

私の研修の先生だった茨城県の笠間市で自然整体院桑原を開業してる桑原先生で、その先生のところに「研修生募集」と張ってありまして、私も腰が治ったので「先生、この研修生に私なります!」と、そこで赤ひげ塾のバランス活性療法を学ぶということになりました。

 

実際研修に入ってみていかがでしたか?

最初はバランスチェックの時点で私はとてもクエスチョンマークが多く、理解するのに非常に苦労したんですが、回数を重ねるごとにそのバランスチェックも理解できて、しっかりと先生もマンツーマンで教えてくれましたので、理解をできて卒業することができました。

 

卒業してすぐ開業されたんですか?

卒業して、仕事上なかなか辞められなく、1年間はそのまま開業はできず以前のトレーナーの仕事をしてたんですけども、その間も桑原先生が忘れないように、月に一回でも私のところに来て体を触って勉強しようということで、すごく好意を持って私を指導してくれました。

1年経って、やっと仕事の方の目処もつきまして、約3年前に自分の院を構えることができて開業することができました。

 

実際に脱サラするためには勇気が必要だったんじゃないですか?

私の家系はもう父も祖父もサラリーマンの家系ですので、私もそれをずっと見て育ってきました。

実際、家族にある程度は話をしていたんですけども、実際本当に開業するといった時は正直止められました。でも、自分がこれだけ痛いのはこの整体で治る。他の整体では治らなかったっていうのが、凄く私の頭の中に強くありまして、絶対開業してもやっていけるという風に思い開業しました。

 

開業して最初は大変でしたか?

最初は私が告知した友達とか兄弟もしくは親の知り合いの方が来ていただいてますけども、それは勿論毎日来てくれるわけではないので、確かに最初は大変でした。暇な時間が非常に長いですから、私のお店を知ってもらわないと存在してないのと一緒だと思って、空いている殆どの時間チラシを500枚ぐらい持って、1軒1軒をポスティングをしました。ポスティングをしている間にたまに電話が鳴ったら、夢中で自転車で院に戻って予約を取ったりという感じを長い間続けたんですが、その中でやっぱり患者さんが治っていくので、やっぱり治ると患者さんが紹介してくれるんですねで、その紹介がやっぱり次へ次へと繋がって、現在3年目ですけども、生活ができるレベルまでいけました。

やっぱり努力をすればちゃんと生活できると思いました。

 

サラリーマンから整体師ということで一番変わったところはどんなところですか?

やっぱりサラリーマンは朝起きると会社行くのが嫌なんですよ。でも今開業していますし、やっぱり朝、自分の院に行くのが凄く楽しみです。それはもう予約が入っている患者さんがどんどん良くなっていく。どんどん治っていく。本当に充実した生活を迎えてますし、もちろん朝早くから遅くまで仕事をしても、とても充実感はあるので、物凄くやりがいがある仕事だと思って、今は楽しく仕事をしています。

 

今後はどんなビジョンをお持ちですか?

3年を迎えて施術の中でも凄く、やはりどんなことでも基本が大切だと思うんですがこの基本をですね。バランス活性療法を習っている時に、毎月会員には赤ひげ通信で色んな情報が来るんですが、その創設者である塾長でも何十年やっても基本が大切だよという風に毎回おっしゃっていますし、私のお休みの時は私の知り合いでプロのサッカー選手だったJリーグの方がいるんですけど、その方は今、サッカー部の高校のサッカー部の顧問監督をしていて、私がそこで毎回行くと必ず生徒に話しているのが「あくまで基本だよ」と基本ができなければ戦術もできない作戦も成り立たないんだよ。

もう練習の最初の方は殆ど基本練習です。それを見て、やっぱり基本は大切だなというのも意識できましたし、やっぱり基本ができれば患者さんはすごく良くなります。これはもう私も開業してから最初は苦労しましたけど、やはり基本ができれば患者さんが良くなる。患者さんが治る確率が凄く高くなるっていうのが凄く分かったので、このバランス活性療法を今度は私が講師という立場で研修生さんを迎えて自分の住んでいる地元のつらい方、まだ私の整体院を知らない方はたくさんいます。

バランス活性療法師がたくさん町にいれば、治る患者さんもたくさんいますので、まずは私はその講師になって、この体が治る感動を研修生さんを迎えて伝えたいというのが、私の今後の目標であります。

 

整体師になりたい人へのメッセージ

この整体という分野は、なかなかやっぱり特殊な分野で、他の治療も凄くいい治療はあると思うんですけども、私自身がこの整体でどこへ行っても治らなかったので、やっぱりこの整体での治せる整体師というのは本当にすごいなと思いますし、やっぱり自分が興味を持たないと、一流にはなれないと思いますんで、本当にやってみたいという方は整体師になっても成功すると思いますので、そういう方は是非、この赤ひげ塾のバランス療法を学んでください。

体験施術
無料公開
コース
お問い合わせ
資料請求