【赤ひげメルマガ#12】ある整体師の一日

2024年03月09日

※このコラムでは赤ひげ塾が毎週土曜に配信しているメールマガジンを一部編集してご紹介いたします。

#1~#11や最新のものはメールマガジンにご登録でお読みいただけます。

【メルマガの詳細・登録はこちら】


【2024年3月9日配信】
#12 ある整体師の一日



こんにちは。
整体師·赤ひげ塾塾長の剣持太智(ダイチ)です。



このメルマガもあっという間に2巡目となりました。
ここまでお読みいただきありがとうございます。

多様な執筆陣のコラムを私自身も楽しく読ませてもらっているのですが、一口に整体師と言っても、このように色んな人がいるわけです。

働き方にある程度の自由が利くのも自営業である整体師の強みですね。
予約を調整すれば家族旅行も趣味のソロキャンプも行けちゃいます。

今回は、そんな整体師(私)のある一日をご紹介したいと思います。

7:00 起床
ベッドの中で軽く体を伸ばしたら、ベッドサイドに置いている白湯を一口飲んでカラダを目覚めさせます。パジャマのまま家族で朝食をとったら家事を少しやって、パートに行く妻を車で送りに出ます。



8:00 出勤
私は自宅で整体院をしているので、通勤時間はゼロ分です。
まずは院の空気を入れ替え、掃除からはじめます。お客様が気持ちよく過ごせるよう、隅々までモップ・コロコロをかけ、加湿空気清浄機をON。

次にお茶を沸かしながらカルテの準備。その日来る方の施術方針を立てます。
前回はどんなだったかな?今日はどうなってるだろう?と、下調べをしたり、手技の組み立てを考えたりします。



9:00~12:00 施術(3名)
うちの院は託児付き産後ケアをしてるので、午前は赤ちゃん連れのお客様が多く、かわいい赤ちゃんに癒されながらのお仕事です。

月齢によってお悩みは様々で、ママに色々お話を聞かせていただきながら、施術でフィードバックをしていきます。

施術後はセルフケアのアドバイスなどをして終了。



12:00~13:00 昼休憩
妻を迎えに行って、一緒に昼食をとります。
食後は軽くお昼寝をすることもあるのですが、自宅開業の特権として、なんと!ベッドで仮眠が取れます。

これは本当に最高の時間ですが、寝坊に要注意です。



13:00~20:00 施術再開
午後は最大7人のご予約が入ります。
1時間におひとりの枠で設定しているのですが、足湯の時間が10分ほどあったり、メンテナンスの方は早く施術が終わることもあるので、意外と隙間時間があります。

この間で次のお客様の準備や洗濯、SNSの更新や帳簿などの机仕事を行ないます。
実はこのコラムもお客様が足湯をしている間に書いていたりします。しかも締め切り当日に。やばいです。

20:00 終業
レジ締めをして湯呑とポットを洗い、戸締りを確認したら業務終了です。
おっと、帰る前に外のノボリをしまうのを忘れないように。自宅から一歩も出ずに仕事をしていると(本当に5日位出ない事も)、ノボリの事を忘れがちです。

一日に10人、多い時には12人ほど施術することもありますが、一般的な整体ですとこうはいきません。
友人のセラピストは「5人も診たらヘトヘトになる」と言っていました。

私が使っているバランス活性療法は本当に力が要らないので出来ることです。
体力的にも負担が無いのでおじいちゃんになってものんびりこの仕事は続けていきたいですね。
私としては楽しくて仕方がないんです。やらされている仕事ではないという事も大きいのかもしれません。

毎日の仕事終わりは疲労感よりも、充実感でいっぱいです。

20:30 夕飯
時間があれば施術の合間で食べることもありますが、たいがいこの時間になります。

21:00 入浴
ほぼ毎日、スマホをいじりながら30分ほど半身浴をしています。
白湯やストレッチ、ジョギングと並ぶ私の健康法のひとつです。

22:00 妻と晩酌
妻も私もお酒を飲むので、止める人がいません。
ひどい時はほぼ毎日、「今日もいい一日でした!かんぱーい!」という状態です。
健康には悪いのですが、これもまた一日の中で幸せな時間のひとつですね。

23:00 就寝(理想)
晩酌が盛り上がると1時とかになってしまうので気を付けなければいけません。
歯磨きをしたらまた翌日にお会いできるお客さんの顔を思い浮かべながらベッドに入ります。

・・・いかがでしたでしょうか?こうして書いてみると、本当にありがたい仕事をさせて頂いているなと感じます。

私は「人生を変えるような整体体験」をテーマにこの仕事に取り組んでいます。
「一時は治っても再発を繰り返す。一生これが続くのか」そんな風に慢性的な不調でお悩みの方が整体院には訪れます。

そんな方の人生を変えることが出来るのが整体師という仕事です。

思うようにいかない事もありますが、お客様と一緒に一生懸命考え、施術やセルフケアで共に頑張り、改善された時は喜びもひとしおです。

スタッフや家族を養う責任感に押しつぶされそうになることもありますが、それでもこの幸せな仕事をずっと続けていけたらなと思っています。


整体師·赤ひげ塾塾長の剣持 太智(ダイチ)でした。


※最新のコラムはメールで毎週土曜に配信しております。ぜひご登録ください。

【メルマガの詳細・登録はこちら】

体験施術
無料公開コース
お問い合わせ
資料請求