【赤ひげメルマガ#13】東洋医学のホリスティックな考え方の魅力

2024年03月16日

※このコラムでは赤ひげ塾が毎週土曜に配信しているメールマガジンを一部編集してご紹介いたします。

#1~#11や最新のものはメールマガジンにご登録でお読みいただけます。

【メルマガの詳細・登録はこちら】


【2024年3月16日配信】
#13 東洋医学のホリスティックな考え方の魅力





こんにちは、フランスでセラピストとして活動している夜久学滋(やく さとし)です。



私の自己紹介はコチラからご覧ください。

今日は、東洋医学のホリスティックな考え方の魅力について、お話したいと思います。

東洋医学は、単に病気を治すだけではなく、人間を心、身体、そして精神の統一された全体として考えます。




この考え方は、私がセラピストとしてのキャリアをスタートさせた鍼灸師時代から、私自身の治療の基本的なベースの部分となっています。

整体、マッサージ、アロマセラピーなど、さまざまな技術と知識を勉強してきましたが、結局、最後はここにつながっていくことを実感しています。
常に人を一つの大きな全体として見ると言う視点です。

人間を全体として見る、東洋医学の考え方。

東洋医学の美しさは、人間だけでなく、すべての物事を、分断されたパーツではなく、全体として見る点にあります。

例えば、肩こりを単なる肩の問題としてではなく、生活習慣、ストレス、感情的な問題など、全体的なバランスの中で考えていきます。

この考え方から生まれるアプローチは、私たちセラピストや整体師にとって、治療の可能性を広げるものです。

私たちは、単に痛みを和らげるだけでなく、その原因を深く理解し、根本からの改善を目指すことができます。

東洋医学を学んでいる私たちや、それに馴染みの深い日本人にとっては、当たり前のように感じる考え方ですが、ヨーロッパを含め、他の国では、この考え方は、とてもユニークです。

最近は、少しずつですが、この考え方が広がって、受け入れ始めていることを感じます。

東洋医学の全体を見る視点は、ホリスティックとも言われます。
そんな、ホリスティックな視点を持つことは、セラピストとクライアントの関係性にも影響を与えます。
つまり、私たちは、クライアントの身体だけでなく、その人の生活や思いにも耳を傾けます。




これにより、治療を通じてクライアントと深いレベルで繋がることができ、その上で結果も出てきますから、セラピストとして仕事に、さらに喜びを感じることができます。

フランスのサロンでも、多くのクライアントがストレスや生活の問題を抱えてきて下さいますが、ホリスティックなアプローチにより、彼らの生活全体にポジティブな影響を与えることができていると思います。

東洋医学のホリスティックな考え方のもう一つの魅力は、毎日の健康の維持を目指すことです。
症状を一時的に和らげるのではなく、クライアント自身が自分の身体を理解し、健康を維持するための生活習慣を身につけることを目指します。

毎日を、楽しく、気持ちよく生きていくことを最優先にするってことですね。

これは、私自身がセラピストとして最も大切にしていることの一つです。
ですから、私も、クライアントが自分自身の健康に対する責任を持つことを促すようにしています。

東洋医学のホリスティックな考え方は、私たちセラピストや整体師にとって、とても大切な考え方だと思っています。

人間を全体として捉え、症状だけでなくその人の生活全体に目を向けることで、より深い治療が可能となります。

そうすることで、クライアントに対して、技術だけではなく、人間としての深い理解と共感をもって接することができます。

これは、私たちが提供できる最も価値あるサービスの一つだと思いますし、クライアントにも、自身の健康と幸せにたいする新たな視点を提供することができます。

セラピストが、ホリスティックな視点でクライアントとコミュニケーションをとることで、クライアントは自分自身の状況をより深く理解することができて、より充実した生活を送ることができるようになります。

また、東洋医学のホリスティックな考え方は、いろんな治療方法やアプローチを自由に組み合わせられる柔軟性があります。

私自身も鍼灸、エステティック、マッサージ、アロマセラピー、整体、気功など、いろいろな技術を学び、それぞれのクライアントに合わせた治療を提供しています。




この多様性と柔軟性は、私たちセラピストが常に学び続け、成長する手助けになってもくれます。

結局のところ、私たちの目標は、単に身体の不調を治療することだけではなく、クライアントが自分自身とのバランスを見つけ、より健康で幸せな人生を送る手助けをすることです。

東洋医学のホリスティックな考え方は、その目標を達成するためにとても役に立ちます。

日本という国に生まれて、育ったことで、私たちにとっては当たり前にある、このホリスティックな視点は、世界中のそうではない人々の健康と幸せに貢献できる考え方です。

皆さんも、自分自身やクライアントの健康をホリスティックな視点から見つめることを、忘れないでください。

これからも、共に学び、成長し、そして多くの人々の人生にポジティブな変化をもたらしていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

書いて欲しいテーマのリクエストなどいただけると、とても嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

夜久学滋でした♪




次回は吉田 ともこさんです。

お楽しみに。



※最新のコラムはメールで毎週土曜に配信しております。ぜひご登録ください。

【メルマガの詳細・登録はこちら】

体験施術
無料公開コース
お問い合わせ
資料請求